日々の損益グラフの作り方

トレード環境

ブログを続けるコツは?

  • 自分に取って(人様に取っては?)有益な情報が残る
  • 手間がなるたけ掛からない

ということでしょうか。

当月の損益グラフを、日々更新

こんなグラフがこのブログのサイドバーの一番上にありますが、これを出来るだけ手間を掛けずに作ろうと思いました。

松井証券の取引履歴から

グラフを作るための生データとしては、この「取引履歴」を用います。

残念なこと

15か月前までの履歴が見れるのですが、前営業日までの履歴なので、翌日にならないと当日の履歴は見ることができません。(残念その1)

期間指定がデフォールトのままでは、月末が近づくと月の頭をカバーしなくなるので、これは変えてやる必要があります。(残念その2)

期間指定を直したら、最初に「検索」ボタンを押して、次に「出力」ボタンを押すと、CSVファイルをダウンロードすることができます。

このCSVファイルは文字コードがUTF-8ではないので、修正します。(残念その3)

グラフになりました

あとは、CSVファイルからグラフを作るだけです。

手間を省く

手動でこれらの操作をやっても良いのですが、毎日のことなので、自動化することを考えてみました。

#!/usr/bin/bash

FILE1=matsui.csv
FILE2=matsui_utf8.csv

if [ -f "$FILE1" ]
then
	/usr/bin/rm $FILE1
fi

~/anaconda3/bin/python matsui_scrape.py

if [ ! -f "$FILE1" ]
then
	echo "$FILE1 does not exist."
	exit
else
	/usr/bin/nkf $FILE1 > $FILE2
	/usr/bin/rm $FILE1
	/usr/bin/Rscript matsui_history.R
fi

Pythonのプログラムで、CVSファイルをダウンロードして、Rのプログラムでグラフにしています。


ランキングに参加してます!今日もポチッと押してくれたら嬉しいです😽
PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ


「お名前.com」「さくらのレンタルサーバー」「松井証券」「SBI証券」「Abemaテレビ」を利用しています。


















コメント

タイトルとURLをコピーしました